合格力SO分析結果(2)

他校も含めて、4回のSO平均から分析を行ってみた。結果は以下である。

前提条件・仮定は色々とあるものの、やはり、現状の実力に対して妥当な結果になっていると考える。第1回から第4回にかけて、成績が上昇しているといった期待値はあるが、決して80%が出ているからと言って全く油断ならず、むしろチャレンジ圏や合格圏といったレベルであると考えられる。息子には、この結果を伝え、最後まで頑張ろうと伝えた。
また気づきとして、第1回~第4回SOにおける上記学校の志願者数変化を見てみると、
開成⤵ 聖光→ 浅野⤴ となっていた。
この志願者数は、他塾の生徒も含まれているであろうから何とも言えないが、素直に読み取ると、SOの回数を重ねるにつれて、徐々に志望校を下げていくコンサバの傾向があるように見える。例年通りの傾向なのか、あるいは今年特有なのかは、よくわからないが。


2月1日まで、あと48日。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。