神頼み

ついに、新年が明けた。2月1日の受験まで、あとちょうど1ヶ月。今日は束の間の塾休み。昨晩、息子は微熱があったため心配したが、今日は大丈夫だったので安心した。

第3回サピックスオープンの後、息子と湯島天神に行って、お参りをし、絵馬に願いを書いてきた。実は、今まで一度もお参りに行ったことがなかったが、うちの近くにも菅原道真を祀っている天満宮がある。今年は初めて、お参りに行った。

神使いの牛を撫で、梅を拝み、家族でしっかりとお参りしてきた。その後、絵馬を買い、願いを書いて結びつけた。実はこの天満宮、絵馬を買うと2枚の絵馬を渡され、1枚は願いを書いて結びつけ、もう1枚は結果がわかったら神に報告しにくるときに書く、所謂「願いほどき」というものであった。

1枚目には「聖光と開成に合格」と書き、思いを込めて結びつけてきた。そして、何と家に着いたら、2枚目に、「聖光、開成含めて、全ての学校に合格しました。ありがとうございました!」と書いたのだ。話を聞くと、先日テレビで、「結果を出し目標達成した自分をイメージすることが大切で、ポジティブに結果が出たことを書いておくと良い、とテレビでやっていた」とのこと。このあたり、なかなか大したものであると思うし、息子の成長も感じた。有言実行を目指すとのことで、今も時事問題に取り組んでいる。

2月1日まであと1ヶ月、1月受験まであと1週間。頑張れ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。