サピックス修了

ついに、サピックスの3年間を終えた。

息子は、寂しそうな表情で感慨にふけっている様子であった。いつもなら、お腹を空かして帰ってきて「すぐに夕食」というのに、今日は夕食もそっちのけで、修了証を飾り、サピックスからもらった時計をずっと調整していた。名残を惜しむかのように。学校よりもサピックスが楽しいと言ってたくらいだったし、仲のいい友達とも最後だったから、きっと寂しかったのだろう。ホント、受験の結果はどうであれ、うちの息子にはサピックスはとても合っていたのだと思う。受験後にサピに行って、書き物や合格体験を語りに行くことを約束してきたとのこと。皆に笑顔で会えるといいね。

これから本番までは、体調と自信維持、それから緊張をほぐしつつ朝一から力を発揮できる術を実践していきたい。朝一の科目は頭が働かない傾向にありそうなので、早起きと即効性の糖分補給、徒歩などの軽いエキササイズもやる予定にした。帰宅後、少し元気が無かったので、5年生の最初のクラス分け試験から6年最後の第4回SOまでの4科偏差値の推移を壁に貼った。最初は51だったが、最後のSOでは67まで上がった。この頑張りに、是非とも自信を持ってほしい。前泊するホテルも、今日私は妻と下見をし、ついでに湯島天神にも足を運びお参りしてきた。

2月1日と2日は雪の予報だが、何とか、皆さんが無事に当日を迎えられますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。