第4回SO結果

昨日、webで第4回SOの結果が出た。

自己採点通りの結果であった。また、偏差値も過去最高であり、開成、聖光含めて全ての学校で80%になった。科目別で見ても、苦手な国語も偏差値60超え。

よかったのだか、何か不思議な感じであることと、懸念点を探し油断をしてはいけないと思う自分がいる。確かに、昔に比べて明らかに理社が得意科目になったことは非常に大きく、算数含めて、苦手な国語を3科目でカバーしている。加えて、国語も徐々に良くなってきている。

ただ最近は、もっぱらの日課であった基礎トレもサボり気味だし、過去問になるとあまり点数が取れていない。目標とする7割ラインには届かないことが多い。

SOについては、息子の成績が良かった第2回、4回は、6000人以上が受験していることから、サピックス以外の塾生も多く受けている。サピックスの生徒の方が概して成績が良く試験にも慣れているだろうから、2回目、4回目は、偏差値が有利に出る可能性がある。また、SOは満遍なく出題されるが、特定の学校に対して、傾向として確実に出る問題(分野)を徹底的に訓練して挑む子もいるであろうから、鵜呑みにできない。

などなど、色々と懸念点を考えるとキリがないのだが、最後まで気を引き締めて、解き直し含めた弱点克服と地道な積み上げが重要という、ありきたりな自己結論に至った。このまま着実に離陸してほしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。